高次脳機能障害者および家族への支援事業

講演会・研修会

NPO法人サポートネットひろしまでは、高次脳機能障害者を抱える家族のみなさんや医療や福祉の現場で支援する皆さんを対象とした講演会や研修会、勉強会を開催しています。

2016年12月21日 水曜日

勉強会「高次脳機能障害を持って生きる」ひとりで暮らすこと、働くこと を開催します

2017年1月28日(土)13:00-15:30で勉強会「高次脳機能障害を持って生きる」ーひとりでくらすこと、働くことーを開催いたします。場所は、ビューポートくれ2階大会議室 です。

SKM_C36816112815270

キャプションなし

高次脳機能障害を持ちながら一人暮らしをしている40代の息子さんを離れて見守っておられるご両親に話題提供をお願いしました。6月の広島地区の勉強会、12月の東広島勉強会で登壇いただいた内田幸雄さん、むつ子さんです。息子さんは、5年前に交通事故に遭われ、高次脳機能障害があります。ご本人は両親の援助を拒み、ひとりぐらしをつづけています。この間、さまざまな福祉サービスを利用しながら就職活動を行い、就職、退職を2回経験されました。息子さんの一人暮らしを容認せざるを得なかったご両親の思いや苦心をうかがうとともに、座談会形式で参加者の皆さんにも意見を出し合っていただきながら進めたいと思います。勉強会の内容上、対象を高次脳機能障害者のご家族と、支援者といたしました。生活や就労の支援にどのような福祉サービスが役立つかについても併せて学んでいただきたく、相談支援事業所太田川学園の上谷さんにもご登壇いただく予定です。勉強会の前に、当事者によるマジックショーを予定しています。こちらもおたのしみに。

 

勉強会の申し込みはこちら

 

2016年9月12日 月曜日

支援者向け勉強会「高次脳機能障害者の就労に必要なことを考える」「支援の視点を学ぶ」を開催します

平成28年10月30日(日)に支援者向け勉強会を開催します。午前の部、午後の部と分けて、2つの勉強会を同日開催することになりました。

午前の部:就労支援者の集い「高次脳機能障害者の就労に必要なことを考える」気づきについて私たちができること

企業就労を目指す高次脳機能障害者の就労支援に携わっている方が対象です。

午後の部:支援の視点を学ぶ

企業就労を目指す高次脳機能障害者の支援者だけではく、高次脳機能障害者が通所する就労継続B型や地域活動支援センターなどの職員さんにも対象を広げた内容です。

午前、午後とも定員40名となっております。

チラシ、申込書はこちら

2016年8月29日 月曜日

備後地区勉強会「高次脳機能障害を持って生きる」働きながら暮らすということ を開催します

SKM_C36816082917040

キャプションなし

平成28年10月23日(日)三原市 本郷生涯学習センターにて、備後地区勉強会「高次脳機能障害を持って生きる」ー働きながら暮らすということーを開催します。

これまで開催してきた勉強会のアンケートに「当事者の話をききたい」という記入がとても多かったことをふまえ、今回の勉強会では、高次脳機能障害を持ちながら会社で働き続けている当事者とご家族にお話しいただきます。言語聴覚士の本多留美との対談形式で行います。

支援者の方、当事者の方、ご家族の方・・・ぜひおいでください。

同じ内容で、11月6日(日)廿日市記念病院でも開催予定です。

チラシ、申し込み用紙はこちら。

このホームページのお問い合わせフォームでのお申込みも受け付けています。

お知らせ

一覧へ »

活動報告

一覧へ »

家族のための相談・学習の場

家族相談会のご案内

家族同士の交流や学習
の場を設け、広島県内
5カ所で開催しています!

  • 広島市
  • 廿日市市
  • 東広島市
  • 呉市
  • 三原市

くわしいご案内はこちら

家族会員・賛助会員募集

全国の高次脳機能障害家族会と連携しながら高次脳機能障害者が安心して暮らせる社会づくりを目的に活動しています。

  • 当事者家族会員
  • 賛助会員
  • 団体賛助会員

お申し込みのご案内はこちら

ピュア石けんの紹介はこちら»

お問い合わせ

個別相談のご予約・体験利用のお申し込みなどもお気軽にお問い合わせください。