活動レポート

NPO法人サポートネットひろしまの日々の活動を報告しています。
タイトルをクリックすると、各お知らせページに移動します。

2021年6月7日 月曜日

作業の様子 6月

クラブハウス・シェイキングハンズは、就労を目指す高次脳機能障害者が通所する施設です。地域の企業とともに当事者がさせていただいている作業について、様子をホームページで公開していきます。

【清掃】
広島高速交通から請け負っている仕事です。この日は、まんが図書館は休館日。
誰も通りませんが、図書館前の通路もきれいに掃きます。

キャプションなし


【試供品貼り付け】
(株)ヤマサキ様から市の就労支援センターが一括して試供品の貼り付けの仕事を請け負い、広島市内の作業所が取り組んでいます。
メンバーがつくったものを、スタッフが10枚ずつ向きを変えて1箱に100枚ずつ詰めていきます。

キャプションなし


【タグ付け】
古着販売のBOOK・OFF八木店様と取り組んでいる仕事です。
値札をつけてハンガーかけした商品を、5枚ずつ向きを変えて段ボールに詰めていくところです。

キャプションなし


【シートはがし】
(株)アートブレイン様から請け負っている仕事です。
指輪を置くための「台」の土台のシートをはがし、磨く作業です。
今月の納品分60個が並んでいます。

キャプションなし

2021年5月12日 水曜日

学生が見学に来られました

キャプションなし

2021年4月28日、事業所近くの安田女子大学で看護を学ぶ学生26名が、見学に来られました。安佐南区上安地区の民生委員伊藤様が調整してくださって実現した見学会です。大学近隣の社会資源を知ろうという取り組みの一環だとのことです。サポートネットひろしまのパンフレットをもとに、スタッフの藤原が、高次脳機能障害の主な原因と症状について説明し、クラブハウス・シェイキングハンズは就労を希望する当事者が通所して仕事に就くための訓練をする場所であること、当事者や家族の相談を受け付けていることを話しました。大学を卒業した後、看護師として広島県内の医療機関で働くことになるであろう学生さんたちが今日のことを覚えていて、いつか患者さんたちにクラブハウスのことを伝えてくださることを願います。
またこのような機会があれば、ぜひお話しさせていただきたいと思います。

2021年5月6日 木曜日

作業の様子 5月

クラブハウス・シェイキングハンズは、就労を目指す高次脳機能障害者が通所する施設です。
地域の企業とともに当事者がさせていただいていただいている作業について、様子を定期的にホームページで公開していくことになりました。

【清掃】
クラブハウスは、アストラムライン上安駅前の広場に面した建物で運営しています。建物の廊下や2階のまんが図書館へ続く階段、窓ガラスの掃除をしています。

キャプションなし


【試供品貼り付け】
(株)ヤマサキから市の就労支援センターが一括して試供品貼り付けの仕事を請け負い、広島市内の多くの事業所が取り組んでいる作業です。

キャプションなし


【タグ付け】
古着販売のBOOK・OFF八木店と取り組んでいる作業です。古着に値札をつけてハンガーにかけていきます。

キャプションなし


【石鹸】
固形石鹼と台所用の液体石鹸を販売しています。
先日は液体石鹸詰め替え用をつくりました。生協ひろしまの店舗で購入できます。

キャプションなし

お知らせ

一覧へ »

活動報告

一覧へ »

家族のための相談・学習の場

家族相談会のご案内

家族同士の交流や学習
の場を設け、広島県内
4カ所で開催しています!

  • 広島市
  • 廿日市市
  • 東広島市
  • 三原市

くわしいご案内はこちら

家族会員・賛助会員募集

全国の高次脳機能障害家族会と連携しながら高次脳機能障害者が安心して暮らせる社会づくりを目的に活動しています。

  • 当事者家族会員
  • 賛助会員
  • 団体賛助会員

お申し込みのご案内はこちら

処遇改善の取り組みについて

処遇改善の取り組みについて

処遇改善の取り組み内容はこちら

ピュア石けんの紹介はこちら»

お問い合わせ

個別相談のご予約・体験利用のお申し込みなどもお気軽にお問い合わせください。