活動レポート

NPO法人サポートネットひろしまの日々の活動を報告しています。
タイトルをクリックすると、各お知らせページに移動します。

2017年10月11日 水曜日

廿日市市で講演会「高次脳機能障がい者のための手帳と年金の話」を開催しました

キャプションなし

2017年10月5日(木)18:30~20:30 廿日市市主催で開催された今回の講演会には、平日の夜にも関わらず、ご家族や支援者など約70名の参加がありました。うねだや社会保険労務士事務所の畝田谷栄子さん、当法人からは、本多・藤原・守下・山田が登壇しました。言語聴覚士である本多による高次脳機能障害のミニレクチャー、山田・守下による障害者手帳を持つことのメリットと事例の紹介、畝田谷さんと藤原との対談形式で、どんな人が年金をもらえるのかについての説明および事例紹介をしました。

キャプションなし

後半は、高次脳機能障害あるあるエピソードを小芝居風に紹介しました。

「とてもわかりやすかった」「できないことのエピソードを聞き出すことが必要だと思った」などの感想をいただきました。

2017年10月3日 火曜日

パイロットウォークに参加しました

 

キャプションなし

2017年10月1日(日)秋晴れの中、パイロットウォーク(広島パイロットクラブ主催)が行われ、当事者・家族 合わせて12人が参加しました。
午前11時より平和公園原爆ドーム前を出発し、平和の塔、慰霊碑前を周り公園内を歩き、最後は参加団体全員でフラダンス体操をして楽しく終了しました。

 

 

 

キャプションなし

広島パイロットクラブ様よりご寄付をいただきました。

今後の活動のために大切に使わせていただきます。ありがとうございました。

 

2017年9月27日 水曜日

社会福祉士会 中・南支部研修会で講師を務めました

キャプションなし

2017年9月23日(土)東広島芸術文化ホールくらら 研修室にて開催された、公益社団法人広島県社会福祉士会 中・南支部研修会にて当法人の濵田と山田が講師を務めました。

「高次脳機能障害 支援の視点 本人と家族を支援するサポートネット広島の取り組み」という演題で、それぞれ家族の立場から、社会福祉士・支援員の立場からの話をしました。当日は20名の参加があり、各方面で活躍されている社会福祉士の皆さんが、熱心に聞いてくださいました。

お知らせ

一覧へ »

活動報告

一覧へ »

家族のための相談・学習の場

家族相談会のご案内

家族同士の交流や学習
の場を設け、広島県内
5カ所で開催しています!

  • 広島市
  • 廿日市市
  • 東広島市
  • 呉市
  • 三原市

くわしいご案内はこちら

家族会員・賛助会員募集

全国の脳外傷友の会と連携しながら高次脳機能障害者が安心して暮らせる社会づくりを目的に活動しています。

  • 当事者家族会員
  • 賛助会員
  • 団体賛助会員

お申し込みのご案内はこちら

ピュア石けんの紹介はこちら»

お問い合わせ

個別相談のご予約・体験利用のお申し込みなどもお気軽にお問い合わせください。