活動レポート

NPO法人サポートネットひろしまの日々の活動を報告しています。
タイトルをクリックすると、各お知らせページに移動します。

2018年1月15日 月曜日 New

広島パイロットクラブ カルチャープログラムで講演しました

キャプションなし

キャプションなし

2018年1月13日(土)10時~12時 合人社ウェンディひと・まちプラザ(広島市中区)会議室にて、広島パイロットクラブ主催の第20回カルチャープログラムにて、当法人理事長の濵田小夜子が講演をしました。

当法人は、広島パイロットクラブ様に支援していただいている5団体のひとつです。このたび「高次脳機能障害は他人事ではない」というタイトルで広島パイロットクラブの皆様にお話しさせていただく機会をいただき、高次脳機能障害のこと、当事者と家族を支援する当団体の取り組みのことを理解していただくことができ、ありがたかったです。

dig

 

講演後、広島パイロットクラブ様よりご寄付をいただきました。

当事者を支援している家族が元気になるための相談会や交流会のために大切に使わせていただきます。ありがとうございました。

2017年12月14日 木曜日

冊子「高次脳機能障害者のための手帳と年金の話」が出来上がりました

キャプションなし

今年度、当法人が開催した講演会の冊子が出来上がりました。

高次脳機能障害者の手帳や年金の取得については、どこの先生が良い診断書を書いてくれるのか、どうしたら年金が取れるのかという相談は本当に多いです。わかりやすい年金の申請の仕方について講演会をしようと準備をすすめ、6月に社会保険労務士 畝田谷栄子さん、高次脳機能センター長 近藤啓太さん、当法人の職員が講師となり、どんなふうに医師に伝えたら症状を診断書に反映してもらえるのか、日々のエピソードを交えて障害のとらえ方を小芝居形式でお伝えする講演会を開催いたしました。その講演会の内容をテープ起こしし、当日配布した資料を挿入してまとめたものです。

これから年金申請を検討されるご家族の方、日々相談を受け付けておられる支援者の方にぜひ活用していただきたいと思います。

 

冊子「誰も教えてくれなかった高次脳機能障害者のための手帳と年金の話」 目次はこちら

家族会員、賛助会員(ともに年会費 1口3000円)の方には、無料で1冊ずつ送付させていただいています。 (会員募集についてはこちら

会員でない方、たくさんほしい方については、

1冊 700円 + 送料(レターパック360円)でご購入いただけます。

レターパックでは最大6冊まで入ります。たくさんほしい方は別途ご相談ください。

ご注文・お問合せは画面下の「お問合せフォーム」からお願いします。

電話、FAXでも受け付けています。

お問合わせいただいた際に、振込口座をご案内いたします。

2017年12月1日 金曜日

広島市総合リハビリテーションセンター職員研修会で講演しました

2017年11月30日(木)、広島市総合リハビリテーションセンターの職員研修会において、当法人の理事長で家族会代表の濵田小夜子と法人理事で言語聴覚士の本多留美が対談させていただく機会をいただきました。

演題は「退院後、生活の中で何が起きているか?」。

広島市総合リハビリテーションセンターのリハビリテーション病院には、脳卒中や交通外傷による高次脳機能機能障害を負った患者さんがリハビリできる回復期病棟があり、自立訓練施設では入所や通所で医療リハビリのあとに集中して訓練ができます。通常業務を終えた職員の皆さん(医師、看護師、リハビリスタッフ、相談業務に携わる方など)が続々と会議室にこられ、熱心に耳を傾けてくださいました。

入院中に見られず、生活の中であらわれる症状や問題を伝えることができました。短い時間でしたが、興味を持ってきいていただきました。今後、一層よい連携ができると思います。

お知らせ

一覧へ »

活動報告

一覧へ »

家族のための相談・学習の場

家族相談会のご案内

家族同士の交流や学習
の場を設け、広島県内
5カ所で開催しています!

  • 広島市
  • 廿日市市
  • 東広島市
  • 呉市
  • 三原市

くわしいご案内はこちら

家族会員・賛助会員募集

全国の脳外傷友の会と連携しながら高次脳機能障害者が安心して暮らせる社会づくりを目的に活動しています。

  • 当事者家族会員
  • 賛助会員
  • 団体賛助会員

お申し込みのご案内はこちら

ピュア石けんの紹介はこちら»

お問い合わせ

個別相談のご予約・体験利用のお申し込みなどもお気軽にお問い合わせください。