活動レポート

NPO法人サポートネットひろしまの日々の活動を報告しています。
タイトルをクリックすると、各お知らせページに移動します。

2021年5月6日 木曜日

作業の様子 5月

クラブハウス・シェイキングハンズは、就労を目指す高次脳機能障害者が通所する施設です。
地域の企業とともに当事者がさせていただいていただいている作業について、様子を定期的にホームページで公開していくことになりました。

【清掃】
クラブハウスは、アストラムライン上安駅前の広場に面した建物で運営しています。建物の廊下や2階のまんが図書館へ続く階段、窓ガラスの掃除をしています。

キャプションなし


【試供品貼り付け】
(株)ヤマサキから市の就労支援センターが一括して試供品貼り付けの仕事を請け負い、広島市内の多くの事業所が取り組んでいる作業です。

キャプションなし


【タグ付け】
古着販売のBOOK・OFF八木店と取り組んでいる作業です。古着に値札をつけてハンガーにかけていきます。

キャプションなし


【石鹸】
固形石鹼と台所用の液体石鹸を販売しています。
先日は液体石鹸詰め替え用をつくりました。生協ひろしまの店舗で購入できます。

キャプションなし

2021年3月22日 月曜日

備後地区で研修会がありました

2021年3月20日(土)13:30~15:30 世羅町大田自治センターにて、研修会がありました。この研修会は、世羅町理解促進研修・啓発事業の一環として、世羅町から委託をうけた社会福祉法人みつば会が企画したもので、今回講師として当法人家族会代表の松田睦子が講演を行ったものです。

キャプションなし

「高次脳機能障害者とともに歩む」という演題で、高次脳機能障害者である夫と一緒に生活する中でのエピソードを紹介し、高次脳機能障害とはどんなことかや、日々起きる問題にどのように対処しているかを話しました。
参加者は世羅町の行政、医療機関、障害者福祉の事業所職員、当時者家族などあわせて34名でした。会場からは、介護保険と障害福祉サービスについての質問が飛び出すなど、熱心に学んでいただけていたように感じました。地域で高次脳機能障害者が暮らしやすくなることを期待しています。

2020年10月23日 金曜日

みかんが成長しています

キャプションなし

キャプションなし

周防大島の馬ヶ原みかん畑、9月中旬の写真です。
夏に大雨が降り、畑の斜面が一部崩れたところもあるようですが、みかんの木には緑の実がなっています。
みかんに太陽の光がたくさん当たるように摘果の作業をしました。
これから12月にむけて少しずつ黄色くおいしい色に変わっていきます。
会員の皆様には、11月にはいったら今年度のチラシを送ります。
おたのしみに。

お知らせ

一覧へ »

活動報告

一覧へ »

家族のための相談・学習の場

家族相談会のご案内

家族同士の交流や学習
の場を設け、広島県内
4カ所で開催しています!

  • 広島市
  • 廿日市市
  • 東広島市
  • 三原市

くわしいご案内はこちら

家族会員・賛助会員募集

全国の高次脳機能障害家族会と連携しながら高次脳機能障害者が安心して暮らせる社会づくりを目的に活動しています。

  • 当事者家族会員
  • 賛助会員
  • 団体賛助会員

お申し込みのご案内はこちら

処遇改善の取り組みについて

処遇改善の取り組みについて

処遇改善の取り組み内容はこちら

ピュア石けんの紹介はこちら»

お問い合わせ

個別相談のご予約・体験利用のお申し込みなどもお気軽にお問い合わせください。