お知らせ

NPO法人サポートネットひろしまからの最新のお知らせとトピックスをお届けしています。
タイトルをクリックすると、各お知らせページに移動します。

2022年6月15日 水曜日

作業の様子 6月

【掃除】広島高速交通様から請け負っている仕事です。汗ばむような暑い日も出てきました。長時間の作業にならないように時間を決め、終了後の水分補給するよう声掛けをしています。

【タオルたたみ】㈱日基リース様から請け負っている仕事です。クリーニング済のタオルをたたみ、20枚ずつ結束します。1時間以上立って作業する人もいます。体力に自信がない人は、座ったまま作業することもできます。

【シートはがし】㈱アートブレイン様から請け負っている仕事です。指輪の台をパーツ別に磨いていきます。

【試供品貼り付け】㈱ヤマサキ様から請け負っている仕事です。木曜日の納品の前日には、梱包して車に積み込みます。

 

2022年5月2日 月曜日

学生さんが見学に来られました

キャプションなし

2022年4月27日(水)事業所近くの安田女子大学で看護を学ぶ学生16名が見学に来られました。安佐南区上安地区の民生委員伊藤様が調整してくださって実現した見学会です。大学近隣の社会資源を知ろうという取り組みの一環だとのことです。サポートネットひろしまのパンフレットをもとに、施設長の藤原が高次脳機能障害の主な原因と症状について説明し、クラブハウス・シェイキングハンズは就労を希望する当事者が通所して仕事に就くための訓練をする場所であること、当事者や家族の相談を受け付けていることを話しました。この日の午後、伊藤様が事業所に寄って下さり「大学の中で学ぶのとは違い、現場の人に話を聞くのは勉強になった」「将来、福祉のことも勉強してみたい」「卒論のテーマにしてみたい」といった感想があった、と教えてくださいました。大学を卒業した後、看護師や保健師として広島県内の医療機関や行政の窓口で働くことになるであろう学生さんたちが今日のことを覚えていて、いつか患者さんたちにクラブハウスのことを伝えてくださることを願います。
またこのような機会があれば、ぜひお話しさせていただきたいと思います。

2022年4月25日 月曜日

第4回高次脳機能障がいセミナーが開催されました

2022年4月25日(月)中国新聞朝刊

2022年4月24日(日)13時~17時 広島市総合福祉センター BIG FRONTひろしま5Fホールにて 第4回高次脳機能障がいセミナーー社会復帰を促進するための、各施設の役割ーが開催されました。(主催/中国新聞社、共催/広島市・社会福祉法人広島市社会福祉協議会・特定非営利活動法人高次脳機能障害サポートネットひろしま)

高次脳機能センターセンター長 近藤啓太氏 (動画)

 

広島市立リハビリテーション病院 主任作業療法士 園山健氏 作業療法士 吉田政史氏 (動画)

いでした内科・神経内科クリニック 高次脳機能障害デイケア 言語聴覚士 望月泰宏氏 (動画)

特定非営利活動法人高次脳機能障害サポートネットひろしま 理事長 濵田小夜子氏 (動画)

広島障害者職業センター 主任職業カウンセラー 大崎伸子氏 (動画)

が 登壇し、それぞれの機関の役割について話しました。

会場とオンラインとで460人もの参加があったそうです。

キャプションなし

キャプションなし

キャプションなし

お知らせ

一覧へ »

活動報告

一覧へ »

家族のための相談・学習の場

家族相談会のご案内

家族同士の交流や学習
の場を設け、広島県内
4カ所で開催しています!

  • 広島市
  • 廿日市市
  • 東広島市
  • 三原市

くわしいご案内はこちら

家族会員・賛助会員募集

全国の高次脳機能障害家族会と連携しながら高次脳機能障害者が安心して暮らせる社会づくりを目的に活動しています。

  • 当事者家族会員
  • 賛助会員
  • 団体賛助会員

お申し込みのご案内はこちら

処遇改善の取り組みについて

処遇改善の取り組みについて

処遇改善の取り組み内容はこちら

ピュア石けんの紹介はこちら»

お問い合わせ

個別相談のご予約・体験利用のお申し込みなどもお気軽にお問い合わせください。